働き方改革を真剣に考えて欲しい。

カテゴリー:

「働き方改革」耳触りの良い言葉。しかしその本当の中身はどんなものなのか?単に休日を増やすだけ?家でオンラインでの業務をもっと普及させる?私達高齢者には働き方は頭脳労働と肉体労働の二つしかなかった。

古すぎる発想と笑われるだろう。しかし結局私にはこの二つの分類で十分。オンラインで仕事が完結するなんて関東の本社機能ぐらいでは?本当は大企業ほど肉体労働が主体となっている。頭脳労働は大企業でもほんの少しの人々が司る。

 

これで本当にこの国の将来は大丈夫なのか?国家の産業構造は肉体労働者が多数を占めてそれでこそ回るというもの。しかし頭脳労働が少なすぎるのは国家経済の後退に結びつく。指示待ち人間はまさに無駄な肉体労働者。

労働者とは明確に肉体労働者と頭脳労働者を分けることはできない.何故なら常に考えながら肉体労働する人達が居れば、頭脳で考え体を使ってこれを具現化させる人達もいる。即ち常に頭脳を使う時間と内容とその質が大きな問題なのです。指示待ち人間など何れ近いうちにロボットやAIにとって代わられる。皆働く意味と働き方を本当に考えているのだろうか?

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年11月

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30