今試される日本人のモラル

カテゴリー:

今日から緊急事態宣言もまん延防止強化措置も全て解除となり、最も厳しい営業状態にあった飲食店が段階的とはいえかなり規制緩和される。一方人流抑制もこれも段階的或いは各首長次第とはいえ、抑制緩和されてゆくこととなった。皆が待ち望んでいた状況下になる。

それにしても大阪は新規感染者数が2000人を超えたのも国内初で、新規感染者の減少も最後まで大阪が全国で一番多い人数のまま減少状態を推移した。大阪に会社の本拠地を置き、私自身も大阪生まれの大阪人としてはこのことがどうも引っかかったままとなっている。

何故東京はこんなに早くしかも大阪よりいち早く新規感染者の人数が激減したのか?マスコミ等は何故こんなに新規感染者が減少したのか早くエビデンスが欲しいと騒ぐ。ワクチンの成果だとかなんとか言われるが、やるべきでないことをやる人が減っただけではないか。

緊急事態宣言もまん延防止強化措置も全国解除されると心配なのは再び大きなリバウンド即ち第6波襲来。今や日本人達のかなりの割合の人々が人から命令や規制されないとその隙を狙う不埒者の国。今商業の現場から望まれているのは、人から言われなくても皆がやるべきことをしっかりやって、再び来る感染拡大を極力抑え込む国であって欲しいと願うばかり。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年11月

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30