販売に人は不要なのか?

カテゴリー:

昨日から日本の有名自動車メーカーが、スマホなどで新車が発注できるサービスを開始したという。無人コンビニエンスの普及や各種の無人販売店舗の出現は我々商業の現場に従事する人間たちや、将来商業の現場で働きたいと思っている若者にはどう映っているだろう?

日本は世界でも自動販売機がトップを切って発展しているという。その理由は治安の良さが自動販売機の設置に抑制を掛ける必要が無いから。無人コンビニエンスも無人販売店舗も中身のシステムを観ると超大型自動販売機のようなものである。確かに販売には人は不要。

こうした販売の現場に人材不要論がどんどん進んでゆくと、一番困るのは単に受け身で店に立っているだけで、お客様が購買決定したらこれも受け身で対応してレジ清算を行う単純作業のスタッフは不要になる。でも販売は無人でもその裏には様々な仕事を担う人は必要。

無人で販売できる商品ばかりが今私達の周りにあるわけではない。通販や無人販売店舗などでは買えない商品や納得が必要な商品にはこのビジネスモデルは役立たないのも忘れてはならない。即ち商業の現場も今やかなり進化して役立つ人材のみを必要とする時代ということ。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年11月

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30