国と共に事業者も頭の切り替えを!

カテゴリー:

衆議院総選挙を目前にして、多くの党が所得増を訴えている。国民の誰もが所得増を望むのは当たり前。しかし、この国は国政の威力だけで多くの国民の所得が増えるのだろうか?民主資本主義の国家で・・

確かに国政は国民の所得を増やすのに大きな影響を持つことは誰もが知るところ。しかし共産主義や独裁国家でない以上、国政が所得増を確実かつ多くの国民にその効果をもたらすことが出来るのか?

そこには自由社会下で健全な経済活動を行う上で、国政も非常に大切な役割を担うことが必要だが、国内で経済活動を行っている事業者が、本気で頭を切り替える必要もあることを忘れてはならない。

私達商業者はいつまでも安売りを集客と売上増のメイン手段と認識するのを止めて、確実に利益確保する姿勢で商売というビジネスを考え始めないと、人件費の確保が出来ないのは必至ではないだろうか?

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2021年11月

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30